電力買取サービス(九州電力管内のみ・低圧50kW未満)『電力の地産地消』の第一歩は、太陽光の売電先変更です。

太陽光電力の売電先を、九州電力から「みやまスマートエネルギー」に切り替えるだけ!
1kWhあたり1円(税込)高い価格で買い取ります。

これまで

これから

サービスの特徴

  • 今より1kWhあたり
    1円高く買い取り

    例えば、今の売電価格は、1kWhあたり37円(税込)。これに1円プラスした38円で買い取ります。
    (平成26年売電開始、発電容量10kW以下の場合)

  • 発電量や売電金額は
    スマホで確認

    先月の発電量はどれくらい?電気をどれくらい売ったの?など気になることを、スマートフォンやパソコンの画面で確認できます。(検針票は発行いたしません。)

  • 新たな機器の設置や
    取替工事は不要

    切り替えを行う際に工事を行うことはありません。
    変更申請だけで「お得」が実現します。

お支払いについて・・・・・

筑邦銀行瀬高支店に口座をお持ちの場合、毎月検針月の翌月末のお振り込み。これ以外の場合は6か月に1度のお支払いとなります。詳しくはこちら

みやまスマートエネルギーに売電すれば、こんなにお得です。
2012年8月1日に売電スタートし、2015年8月1日に売電先を
みやまスマートエネルギーに切り替えた場合の例でご紹介いたします。

  • 戸建住宅の場合
    (約7kWのシステムの場合)

  • アパートの場合
    (約20.1kWのシステムの場合)

【発電シミュレーション条件】
●戸建て住宅の場合、余剰電力売電量は、4,700kwh/年とした場合の計算例です。●アパートの場合、全量売電量は、20,100kWh/年とした場合の計算例です。

お支払買取の対象となるお客様は・・・・・・・・・・

●太陽光発電設備を設置されている世帯
●余剰電力買取制度(2009年11月~2012年6月末)または固定価格買取制度(2012年7月~)により売電されている世帯

お申し込みから売電先切り替えまでの流れ

スケジュール
(既に九州電力へ売電を行っている場合)

2~3ヶ月
  • 仮申込

    • 電話、メールで問い合わせ頂ければ、担当者が訪問いたします。
    • ホームページの仮申込ページから申し込みください。
  • 申込書類ご記入

    • 担当者が申込用紙をご自宅へお持ちします。記入方法はアドバイスいたします。
    • ご記入には、太陽光発電設備設置時に取得された設備ID番号が必要になります。
      ※設備ID番号が判らない場合は、九州電力の担当地区の営業所で確認ができます。みやま市の場合
      【大牟田営業所】
      0120-986-211
  • 電力会社申請

    • 当社が申請代行いたします。
  • 契約締結

    • 九州電力への申請が終わりましたら、当社との売買契約を締結して頂きます。
    • 筑邦銀行瀬高支店に新しく口座を開設する場合は、口座開設申込を同時に行います。
  • 買取開始日連絡

    • 当社から買取開始日を連絡いたします。 ※買取開始月の電力料金支払いは、翌月以降となります。
  • 買取開始料金お支払い

    • お申し込みの支払いプランに応じて支払いが始まります。 ・筑邦銀行瀬高支店の場合、毎月 ・他の口座の場合、2回/年

申し込み時に準備頂くもの

  • 購入電力量確認票(太陽光)
    (既に九州電力への売電を行っている場合) 

  • 電気使用量のお知らせ
    (太陽光発電設備導入を検討中の場合)

ご契約期間と契約解除料金について

  • ご契約期間は1年とします。
  • 契約月から12ケ月目の1ケ月の間に解約の申し入れが無い場合は、自動的に自動更新とします。
  • FIT期間の最終年は、契約期間の途中であっても、FIT期間終了をもって契約終了といたします。
    尚、この時に契約解除料金の請求はいたしません。
  • 契約解除料金が発生するケース
    ・自動更新期間の1ケ月間以外の月に解約の申し入れがあった場合には、
    解除料金(3,000円<税抜き>)が必要となります。
    ・契約後、弊社への電力販売開始までの期間に解約の申し入れがあった場合も同様に、
    解除料金(3,000円<税抜き>)が必要となります。

電力料金の支払タイミングについて

毎月の支払プランを申し込みされた場合でも、お支払のタイミングは、九州電力の1ケ月遅れとなります。
従って、九州電力からの最終支払後、2ヶ月目が初回支払月となります。