メニュー
トップページ > NEWS一覧

NEWS一覧

  • 2018年2月7日【掲載情報】日本工業新聞社「月刊ビジネスアイ エネコ」2018年2月号

    日本工業新聞社「月刊ビジネスアイ エネコ」2018年2月号特集「始動!日本版シュタットベルケ」において、弊社代表の磯部が、理事を務める「一般社団法人 日本シュタットベルケネットワーク」に関して寄稿しました。
    ドイツのシュタットベルケの仕組みを、日本版に発展させた先行事例であるみやま市(みやまスマートエネルギー)の取組みとともに、ネットワークの活動などを紹介しています。

  • 2018年2月7日【掲載情報】(公財)都市計画協会月刊誌「新都市」2018年1月号

    国土交通省都市局の編集協力による月刊誌「新都市」2018年1月号に弊社代表の磯部が寄稿しました。
    特集「持続可能なまちづくり、都市のエネルギーの効率化」において、「地産地消のエネルギー活用と地域コミュニティ施策の一体的な取組」として、まちづくりの担い手とエネルギーマネジメントの担い手が一体化している取組事例を紹介しています。

  • 2018年2月1日【お知らせ】大木町「大人のための環境バスツアー」ご視察

    2018年1月27日(土)みやま市と持続可能な循環型社会の構築に係る包括協定で連携する大木町で「大人のための環境バスツアー」が開催されました。
    午後からみやま市で開催された環境講演会への参加に先立ち、弊社「さくらテラス」にて自治体新電力を活用したエネルギー地産地消都市「みやま市」の取組みをご紹介しました。
    さらにランチビュッフェのご利用によりみやまの恵みを体感いただきありがとうございました。
    この機会を通じて少しでもこの取組みに理解を深めていただき、エネルギーの地産地消の推進につながれば幸いです。

     

  • 2018年1月31日【お知らせ】みやま市と竹田市の包括協定締結に基づく、まちづくりたけた(株)との業務提携について

    2018年1月30日(火)みやま市と大分県竹田市は、平成28年の電力自由化を契機に、地域エネルギーの地産地消による自治体新電力事業やバイオマス事業を通じた持続可能な循環型社会の構築に向けた取り組みを行うことを目的に、両市の有するノウハウを持ち寄り、共に検討していくための包括協定を締結しました。
    みやまスマートエネルギーは、竹田市の自治体新電力事業参入に伴い竹田市が出資する「まちづくりたけた(株)(通称アグル)」と業務提携し新電力事業の立ち上げ・推進を協力して進めてまいります。

    竹田市と協定締結(みやま市)

     

  • 2018年1月29日【お知らせ】みやまパワーHD、秩父市と新電力会社設立準備支援協定を締結

    みやまスマートエネルギーの取り組みを基に、再エネで地域課題解決を支援する活動を拡げる出資会社のみやまパワーHD(株) に関するお知らせです。
    みやまパワーHDでは、地域新電力会社の設立及び設立後の会社運営について、みやま市等とともにみやまスマートエネルギーを立ち上げた実績と知見を基に、本日、埼玉県秩父市との新電力会社設立準備支援協定を締結いたしました。 

    みやまパワーHDでは、今後も“再エネ”活用で地域課題解決を支援する活動として、全国各地の地域エネルギー会社の立ち上げと運営支援を順次拡げてまいります。
    みやまパワーHD、秩父市と新電力会社設立準備支援協定を締結_20180129

  • 2018年1月19日【お知らせ】【さくらテラス】休館日変更のお知らせ

    日頃、さくらテラスのご利用誠にありがとうございます。
    来月(2月)より、休館日が月曜日から日曜日へ変更になりますのでご案内いたします。
    みやまの豊かな恵みを体感できる、新鮮で、ヘルシーな、期間限定のランチ・ビュッフェ『みやまの野菜畑』も大好評につき、延長が決定いたしました!
    2月からは月曜日から土曜日までランチ・ビュッフェをお楽しみいただけます。※1月中の日曜日は通常メニュー
    皆さまのご来店、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

  • 2018年1月18日【お知らせ】「第36回OECC海外環境協力セミナー」に登壇しました

    1月18日(木)東京で開催された「第36回OECC海外環境協力セミナー」にて弊社代表の磯部が登壇し、講演・パネルディスカッションが行われました。
    「再生可能エネルギーの現在と今後」を考えるうえで、ドイツの海外事例とならび地方創生に取り組む国内事例を紹介しました。

  • 2017年12月21日【掲載情報】「土地総合研究」2017年秋号

    「土地総合研究」2017年秋号での特集「都市づくりの新動向:広域連携、立地適正化、エリアマネジメント、担い手」において、弊社代表の磯部が「まちづくり活動と自治体シュタットベルケのかかわりについて」寄稿しました。
    ドイツで定着している「シュタットベルケ」の日本版の先導者とも言うべきみやまスマートエネルギー㈱の取り組みと、理事を務める「一般社団法人日本シュタットベルケネットワーク」の取り組みを紹介し、今後の担い手のあり方を考察しています。

  • 2017年12月14日【お知らせ】“再エネ”で地方と都市の連携を支援します

    みやまスマートエネルギー株式会社は、既に東京都環境公社と再生可能エネルギーの融通を行っていますが、このたび、小売電気事業者として、東京都目黒区の公共施設へ宮城県気仙沼市の再生可能エネルギー発電所で発電された電力を供給することで、目黒区と気仙沼市をつなぎ、再生可能エネルギーの普及拡大と、地域活性化を支援してまいります。
    “再エネ”で地方と都市の連携を支援します 20171214

  • 2017年12月14日【お知らせ】第11回みやま市民駅伝大会に出場しました!

    2017年12月10日(日)に開催された「第11回みやま市民駅伝大会」において、弊社チームが「楽走の部」に出場しました。
    選手9名がたすきと心を繋ぎ、保健医療経営大学のグラウンドを駆け抜けました。