メニュー
トップページ > NEWS一覧

NEWS一覧

  • 2016年10月28日【お知らせ】第4回プラチナ大賞:みやま市は、審査員特別賞を受賞しました

    第4回プラチナ大賞:みやま市は、審査員特別賞を受賞しました。
    10/26 未来のあるべき社会像のモデルを示す活動を行っている自治体や団体が表彰される「第4回プラチナ大賞」の最終審査結果が発表され、みやま市の取組「エネルギーとしあわせの見えるまちづくり〜スマートコミュニティみやまの実現〜」が、審査委員特別賞(イノベーション賞)を受賞しました。

  • 2016年10月28日【お知らせ】20161028-1

    ドイツにて、みやま市と当社の取組を紹介し高い評価を頂きました。
    10月26日 ドイツフライベルグ市で開催された、ICLEI(Local governments for Sustainability)が主催する「Local renewables conference 2016」に弊社代表磯部が、みやま市とともに出席し、みやま市およびみやまスマートエネルギー株式会社の取り組みについて発表し、欧州の多くの自治体から高い評価をいただきました。
     今回は、日本から長野県、小田原市、とともに参加しています。今後、欧州の再生可能エネルギーの取り組みに学び、日本の各地方自治体と連携して、みやまモデルを広めてまいります。
    iclei-300x225
    欧州の取り組み事例などに関してご関心のある方は、弊社ホームページからお問い合わせください。
    なお、取組の趣旨は、以下の通りです。
    ICLEI, founded in 1990 as the International Council for Local Environmental Initiatives, is the world’s leading network of over 1,500 cities, towns and metropolises
    committed to building a sustainable future.
    ICLEI believes that local governments are best placed to overcome environmental, social and economic challenges and achieve a transformation to sustainability
    and an improved quality of life for their citizens. ICLEI supports its members to find sustainable solutions by creating a movement of peers driving positive change
    on a European and global scale through projects, and programs. ICLEI champions the role of local and regional governments at international level by raising their
    concerns within the European and global policy arena.

  • 2016年10月27日【メディア掲載】20161027

    10月25日(火)放送のRKB「今日感テレビ」(13:55~)にて特集1として「電力小売り自由化から半年 ~電力会社の見直しは?~」の中で、各社の取組紹介として、みやまスマートエネルギー株式会社が、 9月より新しい料金プラン(オール電化Nプラン)を発表した事や契約者の声などの紹介がありました。

  • 2016年10月6日【掲載情報】20161006

    10月5日、西日本新聞 28項経済面に みやま市と大分県豊後大野市が、自治体広域連携協定を締結したことが掲載されました。
    この記事で、みやま市は「みやまスマートエネルギー」を設立し、 電力の地産地消を掲げ、再生可能エネルギーを活用した地域づくりの トップランナーとして注目されていると紹介されています。

  • 2016年10月5日【お知らせ】20161005-2

    みやま市と豊後大野市がエネルギー協定締結
    10月4日、みやま市と大分県豊後大野市の両市は、エネルギーに関する自治体広域連携協定を締結されました。
     豊後大野市では本年度中にエネルギーに関するマスタープランを策定し、 来年度には新電力会社の設立を計画されています。
    みやまスマートエネルギーは、この新電力会社に対し電力事業のほか地域経済交流、観光交流などのサービス事業への事業支援を予定しています。
    プレスリリース_20161004

  • 2016年10月5日【緊急情報】20161005

    九州内の台風18号の影響に伴う停電は10月5日 16時をもって解消し、ただいまは発生しておりません。

  • 2016年10月4日【掲載情報】20161004

    10/4(火)日本経済新聞 35面「九州経済」にて当社の記事が掲載されました。
     内容は、九州電力管内で苦戦が続く新電力の中で、みやまスマートエネルギーは全国平均よりも大幅に多い市内のオール電化利用者に着目し、オール電化利用者を対象とした新料金プランの設定と加入促進キャンペーンを始めている事が紹介されています。
    さらに、価格訴求力を強くする為、新電力同士の連携として、みやまスマート エネルギーは、東京都環境公社との連携をはじめ、他の多くの自治体との連携を模索してると紹介されています。

  • 2016年10月1日【掲載情報】20161001

    全国の保険薬局経営者が所属する「クラスAネットワーク」発行の経営情報誌『Field』2016秋号で、電力自由化をテーマに自治体主導の電力会社としてみやまスマートエネルギーが紹介されました。

  • 2016年9月26日【掲載情報】20160926

    西日本新聞 9月24日(土)26面
    「みやまを灯す」(10)において、みやまスマートエネルギー株式会社ショールームにて市民の皆様への「電力事業」・「生活サービス事業」・「HEMS事業」の問合せ対応や申込み受付を事業開始以来担当頂いている香月善子が紹介されました。
    記事では、「市民の皆さんからの期待の大きさを実感している」などのコメントが掲載されました。

  • 2016年9月23日【掲載情報】20160923

    9月23日(金) 日本経済新聞 電子版「電力ビッグバン」の特集でみやま市エネルギー株式会社の「地産地消の先駆け」としての紹介、「電力事業が地域振興に発展する可能性」の紹介、「東京都環境公社協力」の紹介などが取り上げられました。