電力買取サービス(九州電力管内のみ・低圧50kW未満)『電力の地産地消』の第一歩は、太陽光の売電先変更です。

「みやまんでんき」とは

みやまんでんきは、みやまスマートエネルギーが
ご家庭や店舗に小売りする電力のこと。
域でまれた電力を、域で費する、
こんな当たり前のような事が、今までは出来ていませんでした。
10年後、電力を地産地消することが当たり前である事を目指し
みやまんでんきを九州の皆さんにお届けします。

電気の地産地消の取組について

新たな財源を求める事なく、地域外に支払をしていた
電気料金を地域内に留め還流する仕組みを構築します。

みやま市内の
太陽光発電設備の電力は、
みやまスマートエネルギーに
売ってください。

みやま市内の
家庭やお店で必要な電力は、
みやまスマートエネルギーから
買ってください。

この電気に対する流れを変える事が、
電気の地産地消なのです。

「みやまんでんき」で、みやま市が元気に!

みやまんでんきを販売する
みやまスマートエネルギーは、みやま市の会社。
お客様におトクな電気をご提供するだけでなく、
税金はみやま市に収め、利益をみやま市の皆様に還元します。
また、利益を高齢者見守りサービスなどにどんどん使って、
みやま市の暮らしをもっともっと
安心・快適・便利にするよう貢献します。
お客様がみやまんでんきをお使いいただくほど、
みやま市が元気になります!

みやまんでんきは、電力自由化で誕生。

平成28年(2016年)4月1日から、今の電力会社だけでなく、色々な会社が
電力を小売りできるようになります。これが電力小売りの自由化。
誰もがわが家に合った電力会社や料金メニューを自由に選べるようになります。
みやまんでんきは、地元のお客様におトクな電気を提供いたします。

みやまんでんきの電力供給のしくみ

送配電網は従来通り九州電力のネットワークを利用して、
お客様のご家庭にお届けしますので、
電気の品質も従来と変わりなく、安心して電気をお使いいただけます。
みやま市内の太陽光発電設備の発電量が少ない場合でも、
九州電力や卸電力取引所から調達して電気を供給しますので、
お客様は、24時間安心して電気をお使いいただけます。